検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

メインテートジェネリック( Bisomax ) 5mg 100錠

¥4,320
商品コード: Bisomax 5 mg Med
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
元々は、心臓を休ませ、血圧を下げ高血圧症のほか、狭心症や不整脈、慢性心不全の治療薬ですが、交感神経すなわち緊張を高める神経の興奮を抑える効果があります。

メインテート錠の主成分は、ビソプロロールフマル酸塩です。

人の体には交感神経という自律神経が存在しますが、この薬を服用すれば、交感神経の高ぶりを抑制することができます。

交感神経が高ぶってしまう原因に、社交不安障害やあがり症といった精神的な病気の存在があります。

人に対して苦手意識が強く、体が過剰に反応するのが特徴の病気です。

人前で話をする、作業するなど、人の目を気にする状況で多くの諸症状が出ます。

動悸が激しくなる、大量の汗をかく、手や声が震える、うまく話ができなくなるといったものが代表的です。

これらの諸症状を強く発生させるのは体内のβ1受容体が交感神経に影響するためですが、薬の主成分であるビソプロロールフマル酸塩が体内に入り込むことで、β1受容体の働きを遮断し、交感神経を落ち着かせます。

社交不安障害やあがり症が悪化しやすいのは、人前で緊張して失敗経験を積み重ねてしまうのが原因です。

克服するには、β1受容体を遮断できるこの薬で緊張しにくい状態を作ることです。

人前で話ができた、あまりドキドキしなかった、震えなかった、などの成功体験を薬の力でサポートし、徐々に自信を取り戻すことで健やかで余裕のある生活を送れるようになるメリットがあります。

■用法

通常、成人はビソプロロールフマル酸塩として、1日1回2.5mg経口服用から開始し、効果が不十分な場合には1日1回5mgに増量する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、最高服用量は1日1回5mgを超えないこと。

■成分: ビソプロロール

■製造元: Johnlee Pharmaceuticals Pvt. Ltd.

■製造国: India

■輸送:1~2週間前後

■効能:狭心症・あがり症

■副作用: めまい、からだのだるさなど。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★☆ (1)

  • 2020/08/20 原 さん ★★★★☆

    これからも

    個人的には、β遮断薬なら、メインテートジェネリックを利用するのが、一番って感じですね。
    メインテートジェネリックは、過度な期待をしなければ、ぜんぜん、社会不安障害の対策はできるようになりますね。
    メインテートジェネリックを使ってからというもの、声の震えや手の震えは、圧倒的に改善されるようになっています。
    これからも、メインテートジェネリックを利用して、社会不安障害で他人に迷惑をかけないようにしたいです。

レビューを投稿
精神安定剤通販&サプリや薬の通販・アイパワー のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。